インボイス制度に対応

適格請求書の受領だけでなく発行にも対応しています。適格請求書判定機能をはじめとするさまざまな機能により、インボイス制度への対応に伴って増えた業務工数を大幅に削減します。

業務フローに合わせた活用方法をご提案

仕入税額控除を
受けるためには、
請求書を受け取る側が
インボイス制度に
対応する必要があります

インボイス制度と聞いて、
まず思い浮かべるのは、請求書を
発行する側の対応ではないでしょうか。
しかし、実際には
請求書を受け取る側の企業でも、
インボイス制度への対応が必要です。
受領した請求書が
適格請求書(インボイス)の要件を
満たしていない場合には、
消費税の仕入税額控除の適用を
受けられずに、税負担が増えてしまう
可能性があります。

インボイス制度に沿って
適格請求書を
受領・保存しないと
仕入税額控除を
受けられなくなります*

これまで当然のように仕入税額控除の
適用を受けていた買い手側の企業で
あっても、
適格請求書を受領・保存しないと仕入税額控除を受けられなくなる
可能性があります*。

インボイス制度開始後、仕入税額控除について一定の経過措置が設けられています。また、中小事業者については簡易課税制度が適用される場合もあります。本コンテンツは、インボイス制度の概要を説明するために作成しており、宥恕措置や簡易課税制度の適用を受ける場合は、納税額の追加負担が少なくなる場合があります。

インボイス制度で
見落としがちなポイントを解説
請求書「受領」の3つのポイント
資料ダウンロード

インボイス制度に対応Bill Oneの特長や機能を紹介

3分でわかる Bill One
資料ダウンロード

適格請求書の
受領・保存に関する
インボイス制度への
対応内容

仕入税額控除の適用を受けるためには、
請求書を受け取った企業が受領した
適格請求書について
以下のような対応を行う必要があります。

記載事項の確認

受け取った請求書が
適格請求書の要件を満たしているかを確認する

下記を全て満たしていることを確認します。

  • 適格請求書発行事業者の氏名または名称と正しい登録番号が記載されている
  • 取引年月日が記載されている
  • 取引内容(軽減税率対象品目についてはその旨)が記載されている
  • 税率ごとに区分して合計した対価の額(税抜きまたは税込み)と適用税率が記載されている
  • 税率ごとに区分した消費税額等が記載されている
  • 書類の交付を受ける事業者の氏名または名称が記載されている
適格請求書に記載された登録番号を照会する

適格請求書1件ごとに下記の対応を行います。

  • 国税庁のインボイス制度適格請求書発行事業者公表サイトにアクセスする
  • 国税庁のサイトで適格請求書発行事業者の登録番号を検索する
  • 適格請求書に記載された登録番号と事業者の氏名または名称が一致することを確認する

金額の検算

インボイス制度で変更された方法で
税区分ごとに消費税額が計算されていることを確認する

1件の適格請求書につき、税率ごとに1回の端数処理が行われているか(個々の商品ごとに端数処理が行われていないか)を確認します。

適格請求書に記載された各項目を検算する

下記の金額が正しいことを検算して確認します。

  • 税区分ごとの消費税額
  • 消費税額の合計
  • 請求金額の合計

請求書の保存

請求書を保存・管理する*

原則7年間、受け取った適格請求書を保存・管理します。なお、電子で受け取った適格請求書を電子保存する場合、または紙の状態で受け取った適格請求書を電子保存する場合には、電子帳簿保存法で定められた要件に従って保存・管理する必要があります。

消費税法では書面による保存も認められています。
インボイス制度で
見落としがちなポイントを解説
請求書「受領」の3つのポイント
資料ダウンロード

Bill Oneなら
インボイス制度に
自動で対応

上記で挙げた消費税の仕入税額控除の
適用を受けるために必要な対応は、
インボイス管理サービス
「Bill One」で行えます。
請求書を受け取る企業側で発生する
適格請求書の確認作業や
検算に必要な工数を大幅に削減し、
請求書業務を効率化します。

Bill Oneならインボイス制度に自動で対応
  • 適格請求書をデータ化し
    要件を自動でチェック
  • 登録番号の照会
    (国税庁のシステムとのAPI連携)
  • 消費税額の検算
  • 電子保存(電子帳簿保存法に対応)

インボイス制度に対応Bill Oneの特長や機能を紹介

3分でわかる Bill One
資料ダウンロード

適格請求書の
受領だけでなく
適格請求書の発行にも
対応しています

Bill Oneは、インボイス制度に
対応する機能を順次追加します。
適格請求書の受領はもちろん、
適格請求書の発行にも対応できます。

適格請求書を発行する企業
登録申請
適格請求書発行事業者として
税務署へ登録申請を行う
作成・発行
必要事項が記載された
適格請求書を発行する
控えの保存
発行した適格請求書の控えを
作成して保存する

Bill Oneなら
インボイス制度に
自動で対応

フォーマットに沿った
適格請求書の作成
修正した請求書や
適格返還請求書の作成
適格請求書の発行
(紙・電子の両方に
対応)
控えの電子保存
(電子帳簿保存法にも
対応)

請求書の受領も発行もBill Oneで業務効率化を実現

3分でわかる Bill One
資料ダウンロード
お問い合わせ